HOME > オプション > EDS > 概要

EDS

迷惑メール、ウイルスメールにお困りでは?

増え続ける迷惑メール、ウイルスメールの被害

いまや電子メールは生活必需品です。多くの人がメールアドレスを持つ時代となり、これまで郵送で行われていた取引の多くが、電子メールに切り替わりつつあります。
しかし一方では、メールの普及率に目をつけた悪質な行為がおこなわれるようになりました。
「迷惑メール(スパム)」や「ウイルスメール」は、不特定多数の人々に勝手に広告を送りつけたり、コンピュータウイルスをばらまいたりするため、社会問題になってきています。

spam   virus   そんなあなたにピッタリです。

そこでヒューメイアの提供するEDS(Email Defense Service: 迷惑メール、ウイルスメール対策サービス)をご利用いただければ、これらの悪質なメールがお客様のメールサーバに届く前に、自動的にチェックして排除することができます。これでもう、わずらわしい迷惑メールや、恐ろしいウイルスメールに悩まされずに済みますね。

Email Defense Service (迷惑メール、ウイルスメール対策サービス)

当サービスでは、最先端の迷惑メール判別方法を採用し、極めて高度な機能をご提供するとともに、わかりやすいWeb管理画面で、どなたでも簡単にお使いいただけるようになっております。
それではEDSの主な3つの特徴を見てみましょう。

3大機能

3大機能
Anti-Spam機能で迷惑メールをシャットアウト
・ 従来の迷惑メール対策ソフトよりも、先進的な迷惑メール判別方法を採用。
・ 特定の送信者(メールアドレス)については、フィルタリング解除可能。
・ 特定の送信者については、受信拒否設定可能。

●Anti-Virus機能でウイルスメールをブロック

・ 定評あるSOPHOS社のウイルスチェックエンジン搭載。
・ 常に最新のウイルスデータベースでウイルスを未然にブロック!

●専用Web管理画面でリアルタイム状況確認
・ 時間帯別メールの量、迷惑メール等の割合をリアルタイムに確認できる。
・ 隔離エリア(迷惑メールと思われるメールを一旦除けておくことが可能)の
メールを確認できる。
・ フィルタリングの方法を変更可能。


Web管理画面

Web管理画面
Web管理画面(英語での表示となります)

進化した迷惑メール判別機能

ヒューメイアの迷惑メール対策サービスでは、MX LOGIC社のStacked Classification Framework(SM)を使用して、最先端のフィルタリング機能をご提供いたします。従来の迷惑メール対策サービスは、1つか2つの判別技術を組み合わせたものでしたが、当サービスでは「ベイジアン統計分析フィルター」、「ヒューリスティック・ルール・フィルター」、「チェックサム検査照合フィルター」、「グローバル型拒否リスト」、「ユーザ定義型拒否リスト」の5つのフィルターを効果的に組み合わせて、極めて高度な迷惑メール判別を行っています。

SOPHOS → http://www.sophos.co.jp/
MX LOGIC → http://www.mxlogic.com/

EDSのしくみ

Anti-Spam機能とAnti-Virus機能の二重のチェックで、迷惑メールとウイルスメールをお客様に届く前に隔離・廃棄します。

※ 弊社メールサーバから外部アドレスや、同一ドメイン名内宛てに発信するメールについてはチェックは行われません。
※ 一部の迷惑メールは排除できない場合がございます。また、迷惑メール以外のメールも若干排除されてしまう可能性  もございますが、隔離スペースより再受信することができます。
※ ウイルスメールについては、サーバ上にインストールされているSOPHOS社提供のウイルスIDファイルによって、検知・駆除が可能なウイルスについてのみ対応します。

 
EDSのしくみ

TOP

もっと詳しく...

本プランはいかがでしょうか。既にお申し込みをご希望のお客様は、下記のお申し込みボタンをクリックし、オンラインでお申し込みください。
また、もっと詳細を知りたいという方は、次ページ以降の各詳細をご覧ください。